toggle
2013-12-05

よく分からないことはタロットにヒントをもらう☆日常の局面で

こんにちは、みなさま。

カモワン福岡のソフィアです(^-^)

12月になりましたね。

この頃になると思い出すリーディングがあります。

ある年の秋と冬のさかいめの頃、

そのときにやっていた仕事関係で

ある山の中の場所の写真を撮る必要がありました。

いい写真を撮るには天候などの条件がありますね。

また他のスケジュールとの都合もあります。

そこでタロットでリーディングをして

日にちを決めることにしました。

わたしが選んだ決め手はこの『手品師』のカード。

仕事を表すカードであり、

また野外で活動しているカードなのです。

タロットで割り出した日にちと

週間天気予報が極端に食い違っていたので

同行者は別の日を提案しました。

しかし日を追うごとに天気予報は変わり、

ついにタロットの日は撮影にぴったりの天気でした。

わたしたちは無事に写真撮影を終えることができました。

その日以降ならいつでも天気はよかった

というわけじゃないんです。

撮影を終えて山を下り、近隣の都市に宿泊しました。

次の日、ホテルで目を覚ますと辺りは一面の雪。

初雪が降ったのです。

雪が降ったこと自体はルンルンでしたが、

条件に合う写真撮影はできなかったでしょう。

山の中でしたから、無事にそこまで行き着けたでしょうか。

これ以降もタロットはさまざまな局面で

わたしの日常をサポートしてくれています。

タロットは人生におけるいい提案者です(^-^)

ソフィア

 Click here
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です