toggle
2013-08-30

タロットは現在を語る言葉

こんにちは。福岡カモワンタロットスクールの講師、鷲尾です。

「占い」は未来を知る手だてとして使われるものです。

結婚できるか、それはいつか
彼氏、彼女はできるか
仕事がうまくいくか
自分が望む○○の仕事に就けるか
行きたい大学に合格するか

多くの人の関心事は

そうした未来の自分がうまく行くかどうかです。

「占い」ではそれらの未来を占い、占い師はそれを伝えます。

しかし、「未来は変わる」ということをご存知でしょうか。

未来を形作るのは、

過去から現在までの積み重ねであり、

特に現在の状態が大きく作用します。

例えば、「占い」で現在置かれている状況について、

何が問題なのかを聞かされたとします。

それがこれまで自分で気づいていなかったり、

気づいていたけれども、見て見ぬふりをしていたりしたとします。

そこで占い師に現在のことを知らされ、そして

こうした方がいいというアドバイスを受けると

そこから、自分の内面だけでなく、

自分を取り巻くエネルギーも

変化し始めるのです。

するとその時点での未来はすでに変化が始まっています。

もしかすると

その時占い師に聞かされた未来さえも

違うものに変わる可能性もあるのです。

カモワンタロットを共同で復元した

アレハンドロ・ホドロフスキー氏は

「タロットの重要性に関するドキュメンタリー」という映像の中で

こんな風に語っています。

「未来を読んではいけない。それは詐欺だ」

「タロットは現在を語る言葉」

カモワン・タロットのリーディングのことを

私たちは「セラピー」と呼んでいます。

それは、その人の悩みの解決や夢の実現のための相談に対して

タロットを使って、現在や過去の問題点を分析し、

何をすべきかをアドバイスするのですが、

多くの人が悩みの問題が明らかになる過程で、

タロットが伝える言葉が心にしみわたり、

解放が起きるからなのです。

タロットは、セラピストの前に対峙している

現在の時点での心の状態を整理していくのです。

すると、時にはタロットの解決策を聞かなくても

本人が自然に何をすべきかがわかるときさえあるのです。

大切なのは『現在』の自分を変えていくこと。

変えられないと思い込んでいることも、

変えることができる時がくると信じていいのです。

そんなとき変化を示すシンクロニシティを感じるようになるでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です