toggle
2013-07-05

タロット象徴の理解には聖書が参考になる

福岡カモワンのサポーター、ソフィアです。

タロットカードに描かれたシンボルには

欧米の文化から来るものが多く、

中でもキリスト教の文化から来ているものが

多くあります。

たとえばこの『法王』というカードは

キリスト教の法王から来ています。

実際のリーディングの中の人物像では

洋の東西に関係なく、

父親、学校の先生、何かを伝える人物、

お坊さん、官公庁の関係者、年配の男性など

社会で伝える役割をもつ人として現れます。

それは欧米社会で「法王」が

その役割を果たす代表だったから。

欧米での意味を考えればリーディングは

スムーズに進みます。

そういうことで、タロットはキリスト教と

関係なくリーディングができますが、

背景として知識が多少はあるといいのです。

このブログでは欧米文化の背景を理解するため

旧約聖書と新約聖書の象徴的な部分を

少し取り上げていきたいと思います。

タロットの活用のためのブログですので、

キリスト教徒の方から見ると違和感がある場合も

あるかも知れませんが、見咎められることなく

スルーしていただけるよう平にお願いします(^-^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です